奄美海洋展示館 特別企画

「小さなフグが海底をキャンバスに巨大芸術を作る!?」

 

アマミホシゾラフグは2011年に奄美大島で発見され、2015年には生物学の研究者が選ぶ「世界の新種トップ10」に選ばれたました。

10cm程の小さなフグが、ここ奄美大島で発見され、世界中から注目される中、どのようにして、この小さなフグが2mの巨大なサークルを作るのか??

千葉県立中央博物館分館海の博物館 川瀬博士の撮影した映像を中心に、その謎に迫ります!

 

 

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Google+でシェア
Please reload

Please reload

​PICK UP NEWS

台風10号に伴う休館等のお知らせ

2020/09/04

1/3
Please reload

CATEGORY

Please reload

NEW POSTS

Please reload

TAGS